西日本炎症性皮膚疾患研究会のこれまでの業績を掲載いたします(2021年3月時点)。

 

<英文論文>

Cross-sectional multicenter observational study of psoriatic arthritis in Japanese patients: Relationship between skin and joint symptoms and results of treatment with tumor necrosis factor-α inhibitors.

Tsuruta N,Narisawa Y, Imafuku S, Ito K, Yamaguchi K, Miyagi T, Takahashi K, Fukamatsu H, Morizane S, Koketsu H, Yamaguchi M, Hino R, Nakamura M, Ohyama B, Ohata C, Kuwashiro M, Sato T, Saito K, Kaneko S, Yonekura K, Hayashi H, Yanase T, Morimoto K, Sugita K, Yanagihara S, Kikuchi S, Mitoma C, Nakahara T, Furue M, Okazaki F.J Dermatol. (2019, 46(3): 193-198)

 

Mycobacterium tuberculosis infection in psoriasis patients treated with biologics: Real-world data from 18 Japanese facilities.

Kaneko S, Tsuruta N, Yamaguchi K, Miyagi T, Takahashi K, Higashi Y, Morizane S, Nomura H, Yamaguchi M, Hino R, Sawada Y, Nakamura M,Ohyama B, Ohata C, Yonekura K, Hayashi H, Yanase T, Matsuzaka Y, Sugita K, Kikuchi S, Mitoma C, Nakahara T, Furue M, Okazaki F, Koike Y, Imafuku S; Western Japan Inflammatory Disease Research Group.―J Dermatol. (2020, 47(2): 128-132)

 

<和文雑誌>

乾癬の生物学的製剤治療に対する結核対策の実態と抗結核薬投与例の転帰についての多施設共同調査

金子 栄ー日本皮膚科学会雑誌(掲載予定)

 

<国内学会発表>

新たな乾癬レジストリの試み−Western Japan Psoriasis Registry (WJPR)−

鶴田 紀子-第34回日本乾癬学会学術大会(2019.08.31)

 

乾癬治療における生物学的製剤、アプレミラスト、シクロスポリンの継続率の比較に関する多施設共同観察研究

柳瀬 哲至-第35回日本乾癬学会学術大会(2020.09.12)

 

乾癬患者における HTLV-1 抗体陽性率と治療選択に与える影響を明らかにするための 多施設共同観察研究

米倉 健太郎-第35回日本乾癬学会学術大会(2020.09.12)

 

乾癬治療における多施設共同観察研究「西日本乾癬レジストリ(WJPR)

鶴田 紀子-第35回日本乾癬学会学術大会(2020.09.13)

 

乾癬性関節炎患者の併存症ー西日本乾癬レジストリ(WJPR)よりー
鶴田 紀子ー第30回日本脊椎関節炎学会学術集会(2020.09.26)

 

西日本乾癬レジストリにおける全身療法の推移

柳瀬 哲至-第72回日本皮膚科学会西部支部学術大会(2020.10.24)